エランズカフェ

なぜエランズカフェではシングルオリジンではなくブレンドコーヒーなのか

   

think about blend coffee

いきなりですが、エランズカフェはブレンドコーヒー派です。

サードウェーブ界隈では「シングルオリジン」流行りのようですが、ブレンドコーヒーよりもシングルオリジンの方が良い、ってことは無いと思うんです。

今回は、なぜエランズカフェではブレンドコーヒーなのか、というお話。

シングルオリジン vs ブレンド

シングルオリジンとは

最近やたらと耳にするようになった「シングルオリジン」、昔は「ストレートコーヒー」なんて言ってましたよね。同じような意味ですが微妙に違うようです。

有名なストレートコーヒーとはたとえば、

  • モカ
  • サントス
  • ブルーマウンテン
  • キリマンジャロ

あたりでしょうか。

モカはイエメンの、サントスはブラジルの港の名前です。そして、ブルーマウンテンはジャマイカ、キリマンジャロはタンザニアの山の名前です(ちなみにキリマンジャロとは現地の言葉で白い山、つまり「ホワイトマウンテン」ですね)。

ざっくりとした地域名のストレートコーヒーに対して、シングルオリジンはもっと細かな村名や生産者・農園名まで冠していたりします。

これ、何かに似ていると思いませんか?
そうです、ワインのラベルに書いてあることに似ているんですね。

ブルゴーニュ・ワイン

最高級ワインとして知られる「ロマネ・コンティ」、1本数十万から数百万円のものまであるそうです。

ロマネ・コンティはフランスのブルゴーニュ地方ヴォーヌ・ロマネ村のワインで、ピノ・ノワールというブドウで作られています。「ロマネ」は村の名前、「コンティ」は最初に畑を所有していた人の名前。
ロマネ・コンティはワイン界のシングルオリジンなんですね。

ピノ・ノワールだけで作られるブルゴーニュのワインは、畑がある地形・土・風・太陽の恵みや、作り手の想いがまっすぐに伝わってくるようです。シングルオリジンコーヒーに、こんなところも似ています。

ボルドー・ワイン

一方、『失楽園』で知った人の多い、「シャトー・マルゴー」はボルドー地方の最高級ワイン。こちらはカベルネ・ソーヴィニヨンを主体として、メルローやカベルネ・フランなどをブレンドして作ります。

ボルドー・ワインはブドウの品質だけでなく、その配合に作り手の技術や思想が宿ります。

シングルオリジンとブレンド、どっちがいいとか悪いとかじゃない、ってことが言いたいんです。

良い豆も残念な豆も美味しくしたい

最高に美味しい一杯をお客様に味わっていただきたい、カフェを営む人なら誰もが思うはずです。ですが、最高の豆だけを仕入れたらそれで良いのでしょうか。

その年に手に入る最高級の豆だけを仕入れるというのは、お客様にとってはベストですが、生産者にとっては収入が不安定になってしまうというデメリットになります。

コーヒーの生豆は農産物なので、どんなに生産者が努力しても天候不順や災害には勝てません。「スペシャル」なコーヒー豆が収穫できる年もあれば、残念な味の年もあります。

私は好きになった産地・農園が見つかったら、できるだけ長くお付き合いしたいと思っています。

自分がいいと思った豆の作り手とは、長い目でつきあってみる。もし出来の良くない年があっても、焙煎やブレンドでカバーする。それが生産地とともに歩む持続的な関係だと思います

まとめ

提供する珈琲の味に責任を持ちたい、もしお客様のお好みに合わなくてもそれを豆の生産者のせいにしない。そのための焙煎であり、ブレンドであり、抽出なのです。

エランズカフェで具体的にどんなふうにブレンドをしているのか、という話はまた今度にしますね。


 - エランズカフェの育て方

  関連記事

カフェ開業までに身につけておきたいスキルとは?

「お菓子作りが好きだから、カフェを開業するのが夢なんです」とか、「珈琲屋めぐりが …

ショップカードはカフェの顔!

「初めてのお客様にまたいらして頂きたい」 カフェオーナーさん共通の願いでしょう。 …

カフェの本棚にどんな本を並べますか?

寒い日が続きますね。こんな日はあったかい珈琲を飲みながら、好きな本のページをゆっ …

珈琲は本当に生鮮食品ですか?

「珈琲は生鮮食品です。鮮度が命!」 こんなフレーズを聞いたこと、ないですか? 同 …

最も大切なのは衛生管理!

規模の大小にかかわらず、カフェを運営していく上でやらなくてはいけないことはたくさ …

選択肢 vs クォリティー

「メニューを増やす予定はありますか?」 ask.fmでこんな質問をいただきました …

クリスマスケーキの販売をやめた理由。

今年もクリスマスがやってきましたね。 エランズカフェでは毎年クリスマスケーキを作 …

『エランズカフェの育て方』はじめます !

あらためまして、エランズカフェのメグと申します。これから不定期に、カフェの舞台裏 …

スペシャルティーコーヒーは誰にとってスペシャルなのか

コーヒー業界にも流行りがあるようで、ここしばらくは「サードウェーブ」とか「スペシ …

食べログの評価、気にする? お客様との理想的な関係とは。

今や飲食業界に最も影響力のあるメディアへ成長した食べログ、やっぱり気になりますよ …

PREV
20150311
NEXT
20150312