カフェに最適なブログサービスはどこ?

image

一時期のSNSブームが一段落して、今またブログのブームが来ていると言われています。これからカフェを開業しようと考えている方、パソコンや文章が苦手、なんて言っている時代じゃないかもですよ。

ホームページやSNSと並んで、ブログはカフェの宣伝「三種の神器」です。でも、いざ始めてみようと思ってみても、ブログサービスはたくさんありすぎて、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、エランズカフェおすすめの、無料ブログサービスのお話です。

こんなカフェブログは嫌だ

同業者のブログでいろいろと勉強させてもらうことは多いのですが、ちょっと残念だな、と思うことがあります。残念なのは記事の内容ではなく、ブログの機能です。

アレな広告が表示される

多くの無料ブログサービスは、強制的に広告が表示されます。
サイドバーに表示される「バナー広告」も気になりますが、特に気になるのが「コンテンツマッチ広告」です。

「コンテンツマッチ広告」とは、記事内に含まれているキーワードを解析して、読者の興味をひくような広告が自動的に表示されるものです。

この「コンテンツマッチ広告」の困るところは、同業他社の広告が表示されることです。せっかく、自分のカフェのお知らせをしようと記事を書いたのに、知らない焙煎士さんの通販サイトや、缶コーヒーの新商品広告などが表示されてしまうんです。読むのに邪魔ですし、全体の統一感もとれません。

また、問答無用でアダルト広告が表示されるところもあります。イメージを大切にしたいカフェのブログなのに、トホホな感じです。

カフェのブログに必要な機能

以下の条件を満たすブログサービスが、カフェブログに向いています。

  • 独自ドメイン対応
  • 広告非表示
  • WordPress へ移行しやすい

独自ドメイン対応

独自ドメインとは、オリジナルのホームページアドレスのことです。エランズカフェなら【http://errant.biz】←これです。

よく、ホームページはプロに作ってもらい、ブログは無料ブログサービスを使っているお店を見かけます。これはSEO、つまりGoogleなどの検索に上位表示させるためには、とても不利なやり方なんです。

どうすれば検索にかかりやすくできるのか、詳しいルールは公開されていませんし、アルゴリズムは日々進化しているそうです。ですが、王道はあります。

  • 記事数が多い
  • 内容が充実している
  • 歴史がある

以前は、他のサイトからどれだけたくさんのリンクを貼ってもらっているか、というのもSEOに重要な条件と言われていましたが、今ではほとんど関係なくなっているようです。

ホームページとブログが同じアドレスの中にあれば、Googleは「内容が充実しているし、記事数も多いから良いサイトだな」と判断してくれます。

なので、なにはともあれ独自ドメインを取得し、ブログを始め、手が空いてきたらホームページ機能を実装するのがいいでしょう。

広告非表示

無料ブログサービスのほとんどは強制的に広告が表示されます。

  • アメブロ
  • FC2
  • ライブドア
  • はてな
  • Seesaa
  • JUGEM

カフェのブログでよく使われているのはこんなところでしょうか。これら全部、無料プランでは広告付きです。

WordPress に移行しやすいか

無料ブログサービスも多機能になってきましたが、無料なだけにやはり限界があります。細かいところまでカスタマイズしたいと思ったら、レンタルサーバーを契約して、Wordpressを導入するのが一番です。

WordPressという言葉を、聞いたことがあってもよくわからない、という人も多いと思います。使いこなすには、ある程度技術や知識が必要ですが、かなり色んな事ができるんです。

今はそんなにたくさんの機能は必要ないと思っていても、将来お店が育ってきた時には導入したくなるかもしれません。その時に、書きためてきた記事を全部無駄にするのはもったいないです。

まるごと綺麗に引っ越しできるよう、はじめからWordpressに対応したブログサービスを使うことをおすすめします。

カフェブログにおすすめなサービス

前置きが長くなりました。
カフェオーナーにおすすめの無料のブログサービスを発表します。

Blogger (ブロガー)

BloggerはGoogleが運営している無料ブログサービスです。Googleのアカウントを持っていれば、すぐに始められます。Google運営なので、もちろん検索にもかかりやすいようです。独自ドメインにも対応しています。

Tumblr (タンブラー)

Tumblrは、インターネット好きな人には有名なサービスです。本来は好きな写真やサイトをクリップしてシェアしあう、SNSの一種なのですが、ブログサービスとしても充分な機能を持っています。独自ドメインにも対応していますし、デザインテンプレートも豊富です。CSSをいじることができるので、デザインの細かな調整も可能です。

BloggerもTumblrもWordpressへ移行することが可能です。

まとめ

これからカフェを開業したいと思ってらっしゃる方は、まずブログを始めるところからスタートしてはいかがでしょうか。

物件を探したり、保健所に行ったり、小物を揃えたり、メニューを試作したり、内装を友達と手作りしたり…。そんな準備段階からブログで進捗状況を記事に書いていけば、応援してくださる最初のお客様がオープン当日にかけつけてくれるかもしれませんよ。

また、カフェを開業したばかりで、まだブログを始めてない方も、ぜひ導入を検討されてみることをおすすめします。普段お店ではお客様にお伝えできない想いや、メニューへのこだわりなど、Twitterの140文字では書ききれないことも表現できます。

ちなみに、エランズカフェのこのブログは、レンタルサーバーを契約して、Wordpressで運用しています。おすすめのプラグインや細かな設定なども、いつか記事にしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。