春の猫バッジと焼きカスタード復活のおしらせ

散歩をしていると、どこからかただよってきた沈丁花の香りが、ふわっと鼻をくすぐりました。寒い寒いと丸まっていましたが、もう春なんですね。

先日の日曜は、二十四節気の『啓蟄』だったそうです。広辞苑によると「冬籠りの虫が這い出る」という日だとか。

エランズカフェの前にある畑からも、かわいらしい虫たちや小さな草花がとびだしてきました。お日さまのやわらかな光をあびて背伸びをしているようです。

+++

お知らせするのがちょっと遅くなりましたが、今月もこりずに猫バッジのプレゼントを続けます。

気持ちよさそうに背中を伸ばしている猫と、ふくらんだ土に興味津々な猫をデザインしてみました。
猫らしさが表現できていますでしょうか。

猫バッジはテイクアウト1000円につきひとつプレゼントしています。
アンティーク調の安全ピンかストラップをおつけします。
どうぞかわいがってください。

+++

本業のおしらせもしますね。

今シーズンの『焼きかぼちゃ』は終売になりました。
代わりに、といってはなんですが、お休みしていた『焼きカスタード』を復活させました。

『焼きカスタード』は「外はカリッと中はモチっと」がおいしさの大事な要素なんですが、湿気の多い時期はすぐに「ヘニャ」っとなってしまうんです。
なので、春から梅雨入りまでの季節限定商品とすることにしました。

テイクアウトもできます。ピクニックやお花見のお供にぜひどうぞ。

+

『黒猫珈琲』の味もちょっとかえました。

コーヒー豆がもつ甘みをもっと引き出しながら心地よい余韻がながく続くように、とイメージしながら焙煎のプロセスを見直してみました。
チョコレートみたいなニュアンスがでた気がします。

+++

三寒四温、
初夏のような陽気かとおもえば真冬に逆戻り、なんてこともよくあります。
また、花粉症のかたにはつらい季節だと思います。

みなさま、どうぞご自愛くださいね。